まつげ育毛剤

まつげ育毛剤のルミガンの効果とは

ルミガンでは緑内障の治療薬ルミガンの、育毛効果とはどういったものなのでしょうか。ルミガンの有効成分はビマトプロストです。
この成分は眼圧を下げる作用があり、緑内障や高眼圧症の治療に用いられています。この成分の特異な作用として多毛化があります。
緑内障の治療に点眼薬として用いられていた患者に、まつげが異常に伸びたり濃くなるといった多毛化がみられたのです。
アメリカの製造会社ではこうした多毛化に着眼し、まつげ育毛剤として再開発し販売することとなりました。
ルミガンが日本国内で市販されている美容液とは大きく異なる点は、アメリカ食品医薬品局(FDA)の認証を受けているというところにあります。
FDAは日本でいう厚生労働省のような政府機関であり、その政府機関に医薬品として認証を受けているという事は、品質や安全性にかなり信頼がおけるという事なのです。
もちろん医薬品であってもその効果には個人差がありますが、臨床実験の結果を認められているという点は注目すべきことでしょう。
ビマトプロストには毛包を刺激するという作用があります。
毛包とは毛が生えてくる筒状の部分を指しますが、ここを刺激することで成長期における毛の成長を促進したり、メラニン色素を活性化させて毛の色を濃くしたりする働きがあることが認められています。
美容液とは異なり、育毛剤として本来の毛よりも濃く長くすることが出来るのです。しかし機能しなくなっている毛包には効き目がありません。
毛周期が機能している毛包に対してのみ作用するとされています。
ビマトプロストは眉毛の育毛にも効果があると言われています。毛包に直接作用する効果が高いからこそ、眉毛といった部位にも効き目があるのです。
ルミガンの効果を得るためには、毎日継続的に使用することが求められます。ルミガンの有効成分は毛母細胞に刺激を与えることが出来るため新しく生え始める毛に対して有効的です。
毛周期というのは人によって個人差がありますから、効果を実感できる時期というのも個人差が生じます。
早い人では2週間程度で新しい毛が生え始めたと実感できる人もいれば、遅い人では3か月ほどかかる人もいます。
海外での臨床試験ではだいたい18週目で8割の人が効果を実感しているとされています。
その内容は、長さが25%・密度6%・濃さ18%といったもので、総合的なボリュームアップを実感している人が多いという特徴があります。

ルミガンの使用方法

使用方法はいたって簡単で、メイクを完全に落とした寝る前にまつげの根元に塗布するだけです。
アイラインをひくような感覚で専用ブラシまたは綿棒で塗ります。これを毎日欠かさず続けることで育毛効果が得られるのです。
美容目的でのルミガンは美容皮膚科で手に入れることが可能です。基本的には育毛剤は上まぶたにのみ使用できることとなっています。
下まぶたは非常に皮膚が薄いため使用を避けるように言われていますが、上だけに使用してもまばたきによって下側にも少量つくこととなりますから、育毛効果は得ることが出来ます。
ルミガンは加齢に悩む人にも効果があります。髪の毛に老化があるようにまつげも老化します。毛周期というのは加齢と共にだんだんと遅くなっていきます。
抜け落ちるのは早くなる一方で、新しい毛が生えてくるまでには時間がかかるようになります。生えていない期間が長くなってしまうため、毛量が減ったと感じてしまいます。
また年齢と共に冷え性などに悩まされる女性は、血行不良となっていることが多くなっています。血行不良は毛に必要な栄養分を行き渡らせないことにつながります。
ただでさえ目元は細い毛細血管が張り巡らされているために、切れたり血流が滞ったりしやすい場所です。老化を感じやすい部位であるために、外からのアプローチは効果的であるのです。
ルミガンは若い人だけでなく、いつまでも美しくありたいと願う女性に支持されています。

ルミガンの購入方法

まつげの育毛効果のあるルミガンの入手方法には主に2パターンがあり、クリニックでの処方か通販サイトから個人輸入する方法が挙げられます。
クリニックでの処方の場合
ルミガンを処方してくれるのは皮膚科、眼科、内科などが挙げられます。
しかし、クリニックによってはルミガンを取り扱っていない可能性があるので事前にチェックが必要です。
確率が高いのが美容系のクリニックに置かれているのが多いです。
美容系クリニックには美容外科や美容皮膚科などがありますが、数が少ないので近所にない場合もあるのでまずは調べてみましょう。

通販サイトから個人輸入の場合

ルミガンは海外の通販サイトから購入することができます。
病院の処方と比べて安価で手に入ることができるので、安く手に入れたい女性はおすすめになっています。
個人輸入では個人が使用するに限り、入手ができるので他の人に販売したりするのはいけません。
また、すべては自己責任なので偽物に出会う場合があるので安心できる通販サイトを見つけるのが最も需要なポイントです。